嘉島陸の子役時代画像が可愛い!引退理由と出演作は?



こんにちは!薫です。

 

嘉島陸という俳優が芸能界へ再デビューするという事で話題になっていますね!

復帰ではなく、再デビューというキャッチフレーズに違和感を感じたのですが

それにはなるほど・・・という理由がありました。

 

実は子役として活動していた時期があり、売れっ子子役として知られていたんです!

今回は嘉島陸の子役時代と引退理由について書いていきたいと思います。

気になる方は最後まで読んでくださいね♪



鹿島陸の子役時代は可愛い!【画像あり】

 

嘉島陸という芸名で再デビューを果たした嘉島陸さんですが

子役時代は可愛い売れっ子子役だったという事を知っていましたか?

 

ニュースでは子役として活動していた時期があると書かれていましたが

売れっ子子役として有名ドラマにも出演しており

幼少期・子供時代を演じるという役柄が多かったようにも思えます。

 

そんな嘉島陸の可愛い子役時代とはどんな感じの子だったんでしょうか?

子役時代の画像を探してみるといくつかありましたが

中でも見やすいものを紹介していきますね!

 

 

・・・どうでしょう?子供らしい笑顔で可愛くありませんか?

役柄に関しては暗い子供から無邪気な子供まで演じており

子役らしい子役として印象深いかもしれません。

 

嘉島陸さんの子役時代は現在にも続く「子役タレントブーム」でもあったので

競争率が凄かったという事もあり、出演作は天才子役ほどではなかったですが

売れっ子子役として印象に残っている方もいると思います!

子役時代は嘉島陸ではなく、嘉数一星を芸名として活動しており

可愛い声とシリアス展開にも対応出来る演技力が印象的でした。

 

子役ブームは使い捨てを加速させる?

後に嘉島陸さんは子役タレントと区切りをつけて引退をしてしまうのですが

「芸能界でずっと生きていこうと思っていなかった」

と最近のインタビューには答えていますね・・・。

 

こう思う背景にはやはり子役としての苦労もあったからではないでしょうか?

子役ブームは言い換えれば、子役が溢れている状態なので

元天才子役として有名な坂上忍さんはとあるインタビューでこんな事を言っています。

 

「使い捨ての子役養成システムに将来がないのは目に見えている」

 

子役ブームは使い捨てを加速させるという事ですね!

確かに有名子役として活躍していた子には「演技力がある」「泣きが上手い」など

他の子役よりも得意な部分が多かったように感じます。

 

嘉島陸さんは子役時代には「影のある演技」が印象的で

他の子役よりも「シリアス展開でも演技出来る」のが売りだったと思えますね!

 

子役時代の出演作一覧

子役時代は売れっ子子役として活動していた嘉島陸さんですが

どれぐらい売れっ子だったのか気になると思います。

そこで子役時代の出演作一覧をWikipediaより引用して紹介していきますね!

女王の教室(2005年、日本テレビ)
金曜プレステージ 父の日スペシャル パパの涙で子は育つ(2007年、フジテレビ)上山イサヤ 役
おいしいごはん 鎌倉・春日井米店 第5話(2007年、テレビ朝日)金田君 役
ドラマ30 ママの神様(2008年、TBS)中井走太 役
流星の絆(2008年、TBS)有明泰輔(幼少) 役
キイナ~不可能犯罪捜査官~ 第2話(2009年、日本テレビ)深田サトシ 役
RESCUE~特別高度救助隊 第4話(2009年、TBS)裕太 役
Goro’s Bar ドラマスペシャル(2009年、TBS)ゴロウ(幼少) 役
アイシテル〜海容〜(2009年、日本テレビ)野口智也 役
仮面ライダーW 第2話、最終話(2009年・2010年、テレビ朝日)左翔太郎(幼少) 役(第2話)、青山晶 役(最終話)
世にも奇妙な物語 09秋の特別篇 夢の検閲官(2009年、フジテレビ)森崎幸太郎 役
アンタッチャブル〜事件記者・鳴海遼子〜 第8話(2009年、テレビ朝日)葵慎一郎 役
同窓会~ラブ・アゲイン症候群(2010年、テレビ朝日)宮沢達也 役
ジョーカー 許されざる捜査官第6話(2010年、フジテレビ)久遠健志(幼少) 役
Q10(2010年、日本テレビ)深井平太(幼少) 役
獣医ドリトル 第6話(2010年、TBS)山田耕太 役
NHK大河ドラマ・江~姫たちの戦国~(2011年、NHK)竹千代(徳川秀忠幼少) 役
最上の命医 最終回(2011年3月14日、テレビ東京)菅野千尋 役
ラストマネー -愛の値段- 第2話(2011年、NHK)山岡健太 役
アイシテル〜絆〜(2011年9月21日、日本テレビ)森田智也(幼少) 役

主な出演作はこのような感じになりましたが、話題作品にかなり出演していますよね?

流星の絆でも出演していたのは意外でしたが「アイシテル~絆~」を最後に

子役としての活動が終わり、引退していますね!

 

子役タレントとして成功しているレベルの出演数ですが

引退してしまった理由は何だったのでしょうか?

 

子役を引退した理由は?

子役を引退した理由が気になるという方が多いと思います!

私も気になったので調べてみたところ、元々は沖縄県の出身だったんですよね。

それが小学校入学前に父親の転勤が決まり、千葉県へ引っ越ししたそうです。

 

「千葉にいる間だけ子役をする」という風に考えていたのかもしれませんよね!

事実、芸能界デビューを果たして子役として注目を浴びていたわけですが

中学進学前に父親の転勤が決まり、引退する流れになっています。

 

子役としての未練は無かったのか高校時代はバスケットボールに夢中だったようで

学生時代はスポーツに励みつつ、普通の生活を謳歌していたようです。

 

ですが山下智久さん主演の「コードブルー」を見て役者としての思いが甦り

学生時代にずっとスカウトしてくれていた現在の事務所で再デビューを果たします!

「セブンス・アヴェニュー」という事務所に所属しているみたいですね。

 

このセブンス・アヴェニューという事務所は男性俳優を抱えていた事がなく

女優をメインに育成・輩出してきた事務所みたいです。

所属しているのは松嶋菜々子・伊藤歩・藤澤恵麻と有名女優の3人で

そこに男性俳優の嘉島陸さんが加わる事でどう変わっていくのか気になりますね!



まとめ

今回は嘉島陸の子役時代と引退理由について書いていきましたがどうでしたか?

子役ブームという競争率の高い時代でも活躍していたという事もあり

演技力は申し分なかったのではないかと思えます。

 

男性俳優として「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」に出演するということで

再デビュー作品として注目を浴びそうですよね!

 

大学や詳細なプロフィールについてはこの記事が伸びるようなら

関連記事として書いていきたいと思いますので

気になる方はコメントして頂ければ嬉しいです!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました♪



コメントを残す