ホリエモン、保育士に苦言で炎上!ツイッターで名言が?考察有り


こんにちは!薫です。

 

ホリエモンが保育士の現状に対してツイッターで言った事が原因で

ニュースにもなる炎上を起こしていますね!

 

私がネットビジネスに参入するきっかけを作ってくれたホリエモンなのですが、

今回の炎上の内容にもホリエモンなりの価値観が見て取れる面白い内容でした。

 

ある意味、名言ともとれる内容でしたので私なりの考察も含めて紹介していきます!

興味のある方はぜひ最後まで読んでくださいね♪

 



保育士の現状は悲惨!しかしホリエモン目線では?考察してみた


 

炎上していたことすら知らなかった。そんな方もいると思います。

そんな方の為に、まずは今回の炎上の内容を大まかに説明したいと思います!

 

以前にも寿司職人の件で炎上していたホリエモンですが、

今回はもっと身近な保育士の現状に対して厳しいコメントをした事が原因でした。

 


ホリエモンが何故保育士の給与は安いのかという

「朝日新聞」の記事に対して「誰でもできる仕事だからです」と発言しました。

誰でも出来る仕事=安いという持論をよく披露するホリエモンですが、

仕事をバカにしたような発言だ!とバッシングされているわけです。


 

確かに表面だけを見て受け取るなら、「人を蔑んだような発言」ともとれますよね。

ですがここで反論している人達はもっと深い本質が見えていないのではないでしょうか?

 

 

今回、注目されているのは保育士の母と姉を持つ男性がホリエモンの意見に反論した事です。

 

保育士は国家資格の取得が必要です。子供を好きでないとできません。

体力も必要です。誰にでもできるのではありません。

僕は保育士という仕事の裏まで間近で見ているから大変さを知っています。

 

彼はこう言っているのですが、本質的には「誰でもできる仕事」ですよね?

国家資格は必要です。ですが、「彼の母や姉じゃないとできない仕事」でしょうか?

 

 

ツイートを見た人も同じような答えを言っていますね。言い方が悪いですが、

「替わりの人では成り立たないような仕事ではない」

これがニュースで取り上げられた際にホリエモンが言いたかった事だと思います。

 

やりたくない仕事だけど生活の為にやっているのにその言い方はないんじゃない。

そんな風にしか聞こえないけどとホリエモンは思ったはずです。

 

ですが、「やろうと思えば誰でもできる。やりたい、やりたくないは別として。」

お金を稼ぐ手段として受け入れているのはあなたの母や姉ですよね?と

代弁している方は伝えたかったんだと私は考えていますね。

 

ホリエモン信者が何言ってるんだ。と思う方もいると思いますが、

私も「誰でもできる仕事は給料が安い」そういった考えです。

 

というのも「誰でもできる仕事」というのはオリジナリティーがなく、

競争心や競争力が無かったゆえに行き着く仕事だと思います。

 

そういった仕事は「ある程度マニュアル化された」仕事ですよね?

言い方を変えれば「マニュアルが出来ればいい」

そういった事にも繋がると思います。

 

 

この件に対しての考察ですが、「仕事が大変=給料がいい」

そういった認識はそもそも間違っていると思うのです。

 

仕事が大変というのはその人の主観的なものであって慣れている人からしたら、

そんなに大変でもないけどなぁ・・・っていうケースもあると思います。

 

そんな事を言っている私もネットビジネスを始めた19歳の頃に

年収1500万ほどになりましたが、その後ライバル達に顧客を取られました。

多少オリジナリティーがある仕事でもそうなる事だってあるわけです!

現在では、会社勤めの管理職という至って普通の仕事をしています。

 

あの時の私をホリエモンが見たら言うでしょう。

「競争力が足らないからそうなるんだよ」と。

ですが私も自分の力不足からきた失敗だと思っています。

 

ライバルなどでは替わりになれないようなレベルのサービスを提供出来たら

今もネットビジネスで食べていけたのかもしれませんよね?

 

 

 

ホリエモンは批判ではなく問題提起している!


 

ホリエモンの発言は批判ではなく、保育士の現状を見て

ホリエモンなりの問題提起だったと私は思います。

 

保育士は誰にでも出来る仕事だと思われているわけだから、

個性を出していかないと生き残れないよ!そういう事ではないですか?

 

今回のようにホリエモンの炎上が無ければ保育士の現状について

意見交換というのは中々されませんよね??

 

良くも悪くもホリエモンは保育士の現状に対してカンフル剤になる。

そう思えてくるんですよね。

 



まとめ


 

ホリエモンの保育士の現状に対して炎上した件を

書いていきましたがどうでしたか?

正直、ホリエモンって極論ですよねw結論から言ってますし。

 

私の考察や意見というのも主張が強すぎたりすると思います。

ですがこういった意見交換が保育士の現状を改善する一歩に

なっていくのではないか?そんな風に期待しちゃいますね!

 

自分のネットビジネスの足掛かりになったホリエモンの件だったので

柄にもなく熱く語ってしまいましたw

 

問題発言の多いホリエモンですが、その真意を考えると

また違った考え方が浮かんで面白いかもしれませんよ?

 

最後まで読んでくれてありがとうございました♪



 

4 件のコメント

  • 認可保育園の園長をしております。確かに御考察の通りかと思いますし、私も私出なくてはできない保育園運営やこのチームでなければなし得ない保育で、保護者や社会、何より子どもから支持されたいも思って日々努力をしています。
    保育士の個性と能力を活か職員集団をチームとして醸成させ、児童の発達発育、習熟度や個性、環境に合わせた、楽しく目的を持って児童が主体的、意欲的に生活できるように様々な生活体験、多様な環境、豊かな感情体験を保育内容に盛り込み、非認知能力と認知能力を育てるのが、保育であり、保育士の専門性ではないでしょうか?
    現状、預かり保育のようなぶつ切りの保育をしてる保育士や保育園、保育事業者は、数多くなり、それならばホリエモン様のおっしゃる通り、誰でもマニュアルがあればできる業務だと思います。
    そう言われないよう、今後も精進して参ります。

    • 裕子さんコメントありがとうございます!まさかホリエモンの記事でコメントが頂けるとは思っておりませんでした。

      ただ預かるだけでは無く、児童の育成という部分にまで目を向けている素晴らしい保育園を運営されているんですね!
      私の従姉も現職で保育士をしているのですが、
      「預かり保育の場所としてしか機能していない保育園が多すぎるよね・・・。」と漏らしていました。

      裕子さんが運営するような保育園が増えてくれば世間の保育士に対しての認識も変わってくると思います。
      介護士にも通じる話ですが、一部の「預かるだけ」というスタイルの営業所が全体のイメージを損なっているんですよね。

      裕子さんの運営されている保育園は「児童と向き合う姿勢が他の保育園よりも頭一つ抜けている」印象を受けます。
      今後も意見交換としてこのような話題が挙がった時に、良い例として裕子さんのような運営者が挙がってくれる事を祈ります。

      真摯な意見が聞けてとても嬉しかったです。コメントありがとうございました!

  • 誰でも出来る出来ないは関係ない。本質が見えていない馬鹿の発想。
    行政の失敗で給料が下がっているだけ。
    行政がまともに機能していれば、まともな給料が支払われる。

    • earthokさんコメントありがとうございます!

      誰でも出来るかどうかは大きな判断基準であるという部分については意見が分かれていると思いますが
      保育園に入園出来ない待機児童問題を解決するには賃金の引き上げは必要でしょうね!

      行政が認可保育園の設立支援と推奨をもう少し積極的に行っていけば、
      待機児童の数も大きく減ってくるのではないでしょうか?

  • コメントを残す