山根会長の経歴は?韓国人で山口組と関係?ボクシング連盟の今後はどうなる



こんにちは!薫です。

 

最近やたら話題になるボクシング連盟の山根会長ですが、辞任を発表しましたね!

一時は「生意気だよ!」「カリスマ山根と呼ばれている」と名言なら迷言を言っていましたが

世論の反応があまりに悪かった事から、一転して辞任する意向になったようです。

 

そんな山根会長ですが、こんな疑問が囁かれています。

「実はボクシングやったことが無いんじゃないのか?」

「在日韓国人という噂があるんだけど・・・」

「山口組との関係をほのめかす場面があった」

おおまかな疑問としてはこんなところでしょうか?

 

カリスマ山根かどうかは置いておくとしても、影響力がある人物なのは変わりません。

そこで今回は山根会長の経歴や韓国人説と山口組との関係について書いていきたいと思います。

気になる方は最後まで読んでくださいね♪



山根会長の経歴とプロフィール

 名 前:山根 明(やまね あきら)

生年月日:1939年10月12日(2018年8月現在:78歳)

 出身地:大阪府堺市

 経 歴:アマチュアボクシング日本代表 ⇒ AIBA国際ボクシング連盟(理事)

      ⇒アマチュアボクシング連盟会長 ⇒アマチュアボクシング終身会長

ここ最近、世間を騒がせているアマチュアボクシング連盟の終身会長である山根会長ですが

若い頃には選手として活躍していました。

「ボクシングした事ないんじゃないの?」という疑問は皮肉だったようですね!

 

経歴をみていくと凄い経歴で、選手から理事に抜擢されて更に会長席まで上り詰めています。

選手だった事もあり、気質的にも昔ながらの体育会系なノリを今でも引きずっているのかも?

立場の影響力を自分自身の影響力と勘違いしてしまった人の典型ではないでしょうか。

 

ですが選手だった時の戦績は本人も語っているようにチャンピオンになるような選手ではなく

長く現役でいた選手としてボクシング連盟の人達の記憶に残るタイプだったようです。

雰囲気から察するに好戦的なタイプの選手だったのかもしれません。

 

それが年齢を重ねても抜けきらずトップ画像のように高圧的なものになってしまったようですが

出身地が大阪府堺市という事もあり、関西弁でも気性が荒いように聞こえがちな方言です。

ですが生粋の関西人からすると「関西弁なんだろうけど・・・どこかおかしい」

という声もあり、そこから在日韓国人なんじゃないかという声が出てきているわけですね!

 

韓国人説は本当なのか?

イントネーションが関西とも少し違う事から在日韓国人説が出てきた山根会長ですが

韓国人説は本当なのか調査してみたところ・・・やはり韓国人でした!

過激な文章ですが、この件についてのリーク情報がこちら!

このツイートに記載されている情報だと韓国釜山の生まれとの事ですね。

批判的なツイートですが、私は在日韓国人である事を批判はしません。

一部の在日韓国人が悪い事をしたからといって全員が悪い人とも限りませんからね。

 

ですが日本のアマチュアボクシング連盟として発足しているわけですから

会長職が外国人というのは他国からの印象としてどうかな・・・とも思います。

帰化しているので日本人となりますが、ここは難しい問題ですよね。

 

国籍での差別はしたくありませんが、日本のアマチュアボクシング連盟ですから

純粋な日本人の方が会長をして山根会長が補佐をするのが共存してて理想と思うのですが

皆さんはどうでしょうか?良ければコメントで教えてください♪

 

日本でこそ在日韓国人説やら外国人が日本の会長職なんてという声までありますが

見方を変えると、韓国目線では「日本ボクシング連盟を強固なものにした英雄」として

韓国の新聞では取り上げられた事もあるようです。

このように取り上げられている事からも韓国人説は本当というのが結論でしょう。

日本目線では悪い部分が目立ちますが、韓国目線では良い部分があり

助成金の不正流用をしていたなどの疑惑もありますが、根っからの悪人でも無さそう。

 

山口組との関係をほのめかす事も・・・

山口組との関係をほのめかす事も生放送であったという事で、話題になりましたが

こちらでもその事について紹介していきたいと思います。

まずはこちらのツイートの動画を再生してから続きを読むと分かりやすいです。

 

・・・動画の方は再生して頂けましたか?

再生した方は分かると思いますが、スッキリの生放送時にこんな告白をしています。

「森田組の組長から3日以内に引退しないと過去をバラすと言われた」

ここで普通の方は「ん?どういう事?」となりますよね?

通常であれば、そういった人達とは繋がりは持たないのが普通であり

まったく知らない人から「過去をバラす」という話が挙がるでしょうか?

 

赤の他人からのリーク情報なら噂程度に紹介しますが本人も語っている事から

実際に山口組系の人達との繋がりがあったのは事実だと思います。

この発言に対して五輪相からはこんなコメントが発表されています。

日本ボクシング連盟の山根明会長(78)が連盟の理事時代に暴力団組長と交友関係があったことが明らかになり、鈴木俊一五輪担当相は3日の閣議後の記者会見で「論外で認められない。真偽をきちっとただして、反省をしていかなければならない」と批判した。日本スポーツ振興センター(JSC)から選手強化のための助成金が不正に流用された疑いがあることは「規定通りに執行されていないのは問題だ」と述べた。
また、林芳正文部科学相も暴力団組長との交際について「事実であれば、このようなことはあってはならない」と苦言を呈した。さらに「スポーツにおける高潔性の確保にしっかり取り組んでもらいたい」と要請した。

 

連盟の終身会長を務めているわけですから、こういった事態にも紳士に対応するべきでしたね。

仮に本当に付き合いがあったとしても、助成金の不正流用を理由に辞任していれば

ここまでの騒動にはならなかったのではないでしょうか?



ボクシング連盟の今後はどうなる?

今回は山根会長の経歴と韓国人説や山口組との関係について

書いていきましたがどうでしたか?

テレビ出演した際の問題発言が多すぎた事から、不正うんぬんの前に

言動で嫌われるタイプなのは間違いありません。

 

在日韓国人との疑惑については帰化しているので日本人という見方が正しいでしょうね!

人種での差別はよくない事ですので、この部分については悪いとは思いませんが

山口組関係者とほのめかしたり、生放送などでも高圧的だったり・・・。

 

確かにボクシング連盟の会長ともなると影響力は多大なものでしょうが

地位による影響力を「自分の影響力」のように振りかざすタイプを

世間では「老害」と言われてしまうのではないでしょうか?

 

もう少し紳士に対応してさえいれば、今回の辞任騒動にまで発展していなかったと思います。

ニュースでは「会長辞任と共に、理事達の辞任も・・・」と騒がれている以上

今後のボクシング連盟はトップ不在でしばらくは進んでいくのかもしれません。

 

今回の記事のポイントは3つ!

ボクシング経験者ではあるが戦績は振るわず

在日韓国人(帰化済)だが、弟は未だに韓国に

山口組関係者との関係を自ら告白している

 

いずれ一新されるボクシング連盟が同じ事を繰り返さないでいられるのか?

注目していきたいところですね!

最後まで読んで頂いてありがとうございました♪



コメントを残す