ゾンビボーイの素顔がイケメン!タトゥーがリックジェネストを狂わせた?



 

こんにちは!薫です。

ニュースを見ているとびっくりする事件がありました。

 

皆さんはリック・ジェネストというタトゥーモデルを知っていますか?

先日、亡くなってしまったモデルですが・・・雰囲気が好きな方だったので

リックジェネストさんについての記事を書いていきたいと思います!

 


リック・ジェネスト死去・・・

全身タトゥーという奇抜なスタイルから

一度見たら忘れられないのがリックジェネストさん。

 

ゾンビボーイの愛称で呼ばれている彼は、8月1日に自宅で亡くなったそうです

報道機関が報じている内容では亡くなったという部分ばかりに注目していますが

レディー・ガガさんの追悼コメントにより自ら望んで亡くなった事が判明・・・。

 

なんでゾンビボーイことリック・ジェネストさんが亡くなってレディー・ガガさんが

コメントをしているのかというと、とあるMVでリック・ジェネストさんに出演してもらい

それ以来、親しい友人として交流があったようですね!

 

ゾンビボーイとして参加したミュージックビデオが「Born This Way」という曲で

このMVで日本でもリック・ジェネストは一躍有名になりました。

MVに起用されるぐらいインパクトがでかいリック・ジェネストさん。

奇抜なスタイルを好むレディー・ガガさんとは相性が良さそうですよね!

 

レディー・ガガのコメントが人間味に溢れている

親しい友人であるリック・ジェネストさんが亡くなった事で

レディー・ガガさんがコメントを出していましたが人間味に溢れています

動揺していながらも人としての優しさが沁みるコメントです・・・。

The suicide of friend Rick Genest, Zombie Boy is beyond devastating. We have to work harder to change the culture, bring Mental Health to the forefront and erase the stigma that we can’t talk about it. If you are suffering, call a friend or family today. We must save each other.

 

「友人リック・ジェネスト、ゾンビ・ボーイの自殺は、ショックなんてものじゃない。

私たち、カルチャーを変え、メンタル・ヘルスを最前線に押し出し

それについては話せないって烙印をなくすために、

これまで以上に一生懸命取り組んでいかなきゃいけない。

もし、あなたがいま苦しんでいるなら、今日、友人か家族に電話して。

私たち、お互いを救わなきゃ」

 

海外だと精神的に弱い人は、日本以上に叩かれる風潮があると言われていますが

相談したり、人に話すのもためらうほどの環境だったのでしょうか?

 

リック・ジェネストさんは「自分は鬱で死を望んだこともある。」と語っていたこともあり

精神的に鬱病のような状態だったのかもしれません・・・。

レディー・ガガさんが今回の事でコメントを出しているのも

同じ心境の人や、鬱病の人達に手を差し伸べて欲しいという事だったわけですね。

 

 

ゾンビボーイの素顔がイケメン!

ゾンビボーイの愛称で呼ばれる彼は元はバックパッカーで、全身タトゥーを入れて変身。

映画やMVへの出演で有名になったわけですが、特徴的なタトゥーのインパクトが凄く

TOP画像を見たら分かりますが一度見たら忘れられないほどの印象がありますよね?

そんな彼ですが実はイケメンだったようです!

素顔を再現するためにタトゥーを見えないぐらいファンデーションを塗っていく動画があり

タトゥーの無いの顔が露わになった画像もありますが爽やか系イケメンです。

 

画像でもよかったのですが、変化していく過程まで見れるので今回は動画リンクを貼っておきます。

「なんでタトゥーいれたんだろう・・・普通にイケメンなのに」

そんな独り言を言いたくなるぐらい爽やか系ですw

 


タトゥーが狂わせた?自己表現だったのかも

外国ではタトゥーを自己表現の1つとして扱われている部分がありますが

リック・ジェネストさんにとっても、タトゥーは自己表現の手段だったのかもしれません。

鬱になってしまったりする不安定な内面をタトゥーで表していたとしたら

実は人に自分の内面を受け入れて欲しいという事を表現してたのかもしれませんよね?

 

精神的な弱さと判断されがちな鬱病ですが、自分でも分かっていても治せない部分。

「1人では変われないかもしれないけど、皆が協力してくれたら変われるかも」

そう前向きになる瞬間と、「無理だ」と諦めてしまう瞬間が交互に来る感じなのかな?

 

レディー・ガガが言っているように「お互いを救いあう」ことさえ出来れば

鬱病と言われてる人でも、変わっていけるのかもしれませんね!

 

考察が多い記事になってしまいましたが、ゾンビボーイが亡くなってしまって残念です。

リック・ジェネストさんの話題から少しずれてしまったわけですが

この記事を読んでくれた方に何か伝われるような内容になってたら嬉しいです!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました♪


コメントを残す