加藤遊海は日本人?マレーシア育ちのミスユニバース!



こんにちは!薫です。

 

加藤遊海という女性がミスユニバースになった事で話題になっていますね!

いったいどんな人なんだろう・・・と思って調べてみると

「本当に日本人?」

と思えるぐらい外人系の美人さんでした。

 

実は女性タレントとしても活動中の彼女は

「天才!志村どうぶつ園」にも出演し、「絶滅ゼロ部」という企画に参加していたりしますw

マレーシア育ちであり、特技が凄いと言われている加藤遊海さんですが

ミスユニバースになった事で注目を浴びていきそうですよね!

 

そこで今回は加藤遊海さんについて書いていきたいと思います。

気になる方は最後まで読んでくださいね♪



加藤遊海って日本人?プロフィール紹介

 名 前:加藤 遊海(かとう ゆうみ)

生年月日:1996年7月10日(2018年3月現在 21歳)

 出身地:愛知県名古屋市

 職 業:タレント

 血液型:AB型

 特 技:外国語(英語・マレー語・中国語)

 事務所:セントラルジャパン

 

加藤遊海という名前だけを聴けば「生粋の日本人でしょ?」と思うかもしれませんが

容姿を見ると少し疑いたくなってしまいますよね?

 

日本人離れしたスタイルとアジア系の容姿はハーフと言われたら信じてしまうレベルで

「美人すぎる」「可愛い!」といった声があり更に注目を浴びると思っていた

女性タレントさんの1人でした!

 

実際はフィリピンやマレーシアといった出身というわけではなく

純粋な日本人のようですね!(外国人みたいで綺麗過ぎ・・・

 

そんな加藤遊海さんはマレーシア育ちだという事ですが

マレーシアにいた当時のエピソードが凄いかったんです・・・w

 

マレーシア育ちは凄い!

加藤遊海さんはマレーシア育ちという事で注目を少し前に浴びたわけですが

5歳~15歳までの10年間をマレーシアで過ごしたようです。

その間は日本でいう小学校である地方の私立学校に通っていたそうで

16歳で日本に帰国した際に中学卒業資格をとったみたいですね!

 

マレーシアから帰国すると地元の名古屋で茶道を学び、日本人らしさを学んでいきます。

有名家元で修業を積んでいたため、茶道から礼節なども学んだのではないでしょうか?

 

2015年に芸能界デビューを果たしたわけですが、マレーシアでもデビューしており

「日本人初の国民的アイドル」として騒がれいるほどの人気っぷりみたいですね!

 

翌2016年にはマレーシアでの旅番組ロケやドラマ「J,K,K」にも参加しており

「みかんちゃん」という愛称で呼ばれて親しまれているようです。

マレーシアは異国文化を取り入れていく多民族社会なので複数の言語が使われており

母国語であるマレー語の他にも英語・中国語に触れる機会が多い国ですね!

マレーシア滞在中に複数の言語に触れる事によって

加藤遊海さんは現在、日本語・マレー語・英語・中国語を喋れるわけです!

特にマレー語を完全に習得するきっかけになったというのが

ティオマン島という島に親元を離れて、単身で半年間滞在した事らしいのですが

その時なんと15歳だったそうです!

 

日本の15歳といえば、まだ義務教育の真っ最中なだけに

大自然の生活を送りながら過ごすティオマン島で暮らしは想像が出来ませんねw

日本では義務教育で守られている年齢の時に既に貴重な体験をしていますよね!

「楽しい毎日だった」「今があるのはあの時があったから」

そんな風に語っていたと他サイト様では紹介していましたが

大自然での生活は充実感があり、楽しそうですね♪



ミスユニバースジャパンの見据える先

ミスユニバース三重県代表として挑戦したミスユニバースジャパンですが

目的は世界の人に日本をPRして仲良くなりたいという事のようです!

そのスケールの大きい考え方と魅力からミスユニバースジャパンを射止めてしまいますw

 

日本代表として次は世界の舞台で挑戦していくわけですが

ミスユニバースジャパンの見据える先は世界との繋がりなんだろうなと思えちゃいます。

持ち前の明るさとコミュニケーション力で日本のPRをして友人を増やして欲しいですね♪

 

ざっくりした記事になってしまいましたが

最後まで読んで頂いてありがとうございました♪



コメントを残す