ショートプログラムとフリーの違いとは?起源などの基本解説



 

こんにちは!薫です。

 

冬季オリンピックが開催されたことで

スキージャンプやフィギュアスケートが話題になっていますね!

 

フィギュアスケートが盛り上がりに掛けてしまうのではないかと思っていましたが

十分過ぎるほど盛り上がっているようですw

 

エフゲニア・メドベージェワという選手がショートプログラムで

歴代最高得点の81.06点を獲得したことで話題になっていましたね!

 

ですがフィギュアスケートに詳しくない人は演技の違いが分かりませんよね?

ショートプログラムとフリーの違いについて私も知らなかったので

平昌オリンピックを楽しむために調べてみました!

 

今回はショートプログラムとフリーの違いや起源について書いていきたいと思います。

気になる方は最後まで読んでくださいね♪


フィギュアスケートの起源は?スピードスケートとの決別

そもそもフィギュアスケートの起源ってなんだろう・・・。

そんな風に思う方もいると思うので、まずはフィギュアスケートの起源について説明させて下さい。

 

フィギュアスケートの起源は17世紀オランダまで遡ります。

当時は凍結した運河を渡る手段としてアイススケートは発明され

物資の運搬と娯楽という二面性を持ちながら発展していきます。

 

当時の庶民層は物資運搬の効率などを考えてスピードを重視したり

娯楽として速さを競うなど現在のスピードスケートの基礎を作り上げたのですが

貴族層は「優雅さ・美しさ」を重んじるフィギュアスケートの基礎を作り上げたようです。

 

「より早く」という事に特化したのがスピードスケートで

「より美しく・優雅に」という事で特化したのがフィギュアスケートというわけですね!

 

庶民層と貴族層の感覚の違いから生まれたものですが

両方ともスポーツとして昇華しているだけあって競技人口も多かった事が分かります。

 

同じ起源から発展したのにスピードスケートと決別したのはこんな経緯があったわけです!

 

ショートプログラムとフリーの違いとは?基本解説

フィギュアスケートには「ショートプログラム」と「フリー」という

二種類の種目があり、二つの合計点を競う競技という事は知っていますよね?

 

ではショートプログラムとフリーの違いとは何なのか・・・。

分かりやすくいうとこのような感じになります。

 

・ショートプログラムは滑る内容が決まっており、技術力や表現力で差が出る種目

・フリーは滑る内容は自由であり、得意な技をメインに演技を組み立てていく種目

 

つまり平均的にスキルが高い人はショートプログラムで高得点を出しやすく

4回転などの大技を主体で演技する人はフリーで高得点を出しやすいわけですね!

 

このような感じでフィギュアスケートの基本解説をしてみたのですが

これだけでは詳細が分からないじゃん!という方に向けて更に掘り下げていきます。

 

ショートプログラムは表現力と技術力で勝負

ショートプログラムとは、先ほども説明したように滑る内容は基本的に全員同じです。

ではどこで得点に差がついてくるのか?それは表現力と技術力になります!

 

おおよそ3分間という時間の中で、指定された7つ技を入れた構成にして

演技をする勝負がショートプログラムになります。

ジャンプ・ステップ・スピンなど一芸に特化した選手でも不得意な要素を

演技の中に取り入れていかなければならない。

 

全員が同じ技を披露するわけですから、差が出てくる部分は限られてきますよね?

・ジャンプの時の姿勢は崩れてないか、着地の際にバランスを崩していないか

・ステップでの表現力はあるか、美しさを感じるか

・スピンの速さはあるか、ふらついていないか

主な採点基準としてはここがメインになってきます。

 

個性で魅せるフリーは大技勝負

一方でフリーはショートプログラムと違い演技の内容は自由になっています。

となってくると、個人の得意な演技が増えてくることから

個性で魅せるフリーは大技勝負を仕掛けてくる人が多いようですね!

 

女子フィギュアスケートで例えるなら、安藤美姫選手が話題になった事がありましたよね?

女子なのに4回転ジャンプが飛べるという個性がフリーでは有利だから話題だったんです。

 

男子でも羽生結弦選手が話題になったのも爽やかさや甘いマスクという点もありますが

身体のしなやかな表現力が他の選手よりも優れているから話題になったわけですね!

 

つまりフリーはショートプログラムのように演技を自分の得意なもので固める人が多く

点数の高い大技で勝負してくる人が多い特徴があります。

 


まとめ

今回はショートプログラムとフリーの違いや起源について書いていきましたがどうでしたか?

冬季オリンピックで盛り上がっているフィギュアスケートをより楽しむために

前もってルールや違いを覚えておくと、より一層楽しめますよね!

 

今回の冬季オリンピックは歴代最高得点も出てきたりと話題性も高いので

なんでこの人が1位なんだろうか?と思う人に対して

「着地が綺麗だったし、表現力も高かったからじゃないかな~?」

みたいな雑学チックな会話が出来たりしちゃいますね♪

 

スポーツは基本的な知識がある状態で見ると、より楽しめると思いますので

気になるスポーツの基本を覚えてみると面白いかもしれませんよ?

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました♪

 


コメントを残す