comico休載多すぎ?ネト充のススメ作者も潰された!?労働条件が過酷・・・。



こんにちは!薫です。

 

漫画アプリcomicoは「ネト充のススメ」や「Re:rife」などアニメ化した作品の多いWEBコミックアプリですよね!

ですが休載する漫画も多く、理由が気になる方もいるのではないでしょうか?

今回は以前書いていたネト充のススメの休載理由は?作者の病名は?でも少し取り上げたcomicoで休載が多い理由について書いていきたいと思います。

ネト充のススメの休載理由は?作者の病名は?

2017.12.05

 

全話カラーで漫画が見られる事から売りにしているcomico。

ユーザーからしたら夢のような漫画アプリですよね?

ですが作者達からすると「奴隷契約」にも近い契約を結ばされていたようです。

 

この記事ではcomicoの裏側についてお話していきたいと思います。

ネト充のススメが連載再開をしない理由もここにあったのかもしれませんよ?

気になる方は最後まで読んでくださいね♪



comico休載多すぎという声が!

comicoってそんなに休載多いの?と思われる方もいると思います。

はっきり言います。多いですw

私が読んでいた漫画でも休載があり、復帰マダカナーと思っているのが何個ありますね。

特にネト充のススメとか!ネト充のススとk

 

休載の多さが分かるように、休載をする際の文章の載った画像を

ネットからいくつか引っ張ってきたので紹介しますね!

こちらは「小躍りのひとさら」という作者が休載される時のものですね。

これだけ見ると産休じゃん!と思う方もいると思いますが、この作者の方はそのまま連載終了しています。

漫画家になりたい!と思ってcomicoに辿り着いた作者が普通ならそう簡単に連載終了するでしょうか?

 

契約内容などに問題があるのではないかと私はこの段階で思い始めていたのですが

他作者の休載の多さを見て確信に変わっていきました。

この二件を見て私は、作者の体調が悪い為といった言葉で休載を告げるcomicoに対して信用を無くしていきます。

 

全話カラーで週1投稿がcomicoなのですが、本当にアシスタントさんを付けていたりするのだろうか。

もしかすると、作者1人で作品の週1投稿をやっているのではないだろうかと。

更にショックだったのがネト充のススメ長期休載のお知らせ

comico作者はどうしてこうも休載が多いんだ!と憤りを感じた時もありました。

ですがネト充のススメが休載に入った時の作者の精神的に参ったような文章を見て

私はcomicoが悪いような気さえしてきていました

(ネト充のススメ作者の詳細はこくよーさんのブログを読んでみると分かりますよ!)

 

ここでcomicoの契約形態を疑って調べてみたところ作者側の過酷な労働条件が分かってしまいました・・・。

comicoの労働条件!ネト充作者も潰された!?

comicoは新人作家をどんどん募集していくことで有名ですが、募集画面から労働条件を探っていきましょう。

チャレンジから年間約50名の新人作家が誕生!
comicoでは投稿機能(チャレンジ)を使って、誰でもマンガを投稿できます。チャレンジ内で読者に人気が出た作品、編集部の目に止まった作品は公式作家へと昇格し、プロ作家として活躍できます。

1400万ダウンロード突破!国内最多規模の読者数
comicoは国内1400万ダウンロードを突破。公式作家になれば、毎週多くの読者があなたの作品を楽しみに待っています

原稿料は1本5万円+インセンティブ
基本の原稿料に加え、人気度に応じたインセンティブをお支払いします。もちろん新人作家も同じ対応です。

著作権は作家に帰属
comicoで連載をする作品の著作権は作家に帰属します

書籍化、アニメ化などメディア展開多数!
人気が出れば書籍化はもちろん、アニメ化、舞台化、映画化、LINEスタンプなど、さまざまな二次展開を行っています。

健康診断などのサポートもあり
仕事をするには健康第一。定期的に健康診断を実施するなど、体調管理もサポートしています。

引用:comicoヘルプ

募集概要だけみると、かなりの高待遇のように感じますよね?ですがここで見て欲しいのが

アシスタントが付くとは一言も言っていない点です。

毎年50人以上が作家としてデビューしているという事なのですが、それに対してアシスタントが足りていない。

それがcomicoの現状だと推測出来ますね!

 

複数メディア展開していくことは作者にとっても良い事なのでありがたい話だと思います。

ですが1人でやるにはあまりに作業量が多すぎる!

健康診断などのサポートを徹底しているというのも、1人で作業をする事になるからでしょう。

 

そして原稿料は1本5万円なので週1投稿で20万円

アシスタントを会社であるcomicoが付けていないとしたら作者側が雇わないといけないわけですが

月給20万程度でアシスタントを雇えるわけが無いですよね?

まさしくこんな気持ちだと思います。

月給20万で週1投稿。アシスタントはおらず全カラー納品が必須。

この環境では作者達も潰れていってしまうというものですよ!

 

ネト充のススメ作者はこういった環境で続けていただけに精神的に参ってしまい、

今も治療中なのではないかというのが私の予想です。

漫画は好きだから書きたいが、あの環境に戻ると思うと・・・みたいな状態になっていない事を祈るばかりです。



まとめ

comicoの休載多すぎという声から労働条件を推測してみたりしましたがどうでしたか?

私はcomicoの作品は大好きです。それだけに作者が潰れてしまうような環境なのが残念でならない・・・。

あくまで推測から立てた仮説に過ぎないので実際はアシスタントも付いてるかもしれません。

ですが、comicoの運営方針で1人で全部やっているとしたら作業量がとてつもないですよね!

 

作者達の休載の多さにはこういった背景もあるんじゃないかな?と考えずにはいられなくて記事にしましたw

comicoは人気アプリだけに炎上や作者の体調管理には細心の注意を払っていると思いますが

ユーザーだけでなく、作者達も大事にしてくれるような会社であって欲しいですね!

 

好きな話題だけに長々と熱く語ってしまいましたw

最後まで読んで頂いてありがとうございました♪



6 件のコメント

  • こんにちは。
    好きな漫画が休載してしまったら悲しいですね。
    色々お休みしている漫画も多いなんて
    薫さんの読み通りかもしれませんね。
    サイトの雰囲気変わりましたね!
    私は今の方が見やすいです。

    • こんにちは!いつもコメントありがとうございます~( *´艸`)
      comicoは連載⇒休載⇒連載みたいなパターンが多いのでアシスタントさんが
      足りていないんだと予想してますw

      サイトの雰囲気を明るめでオシャレチックにしてみました!
      まるいさんも推してるのでこの見た目でいきたいと思いますw

  • アシスタントさんが足りていない、というかいないです。
    作者さんは自分一人でやるか、自分で身銭切ってお友達に友人価格で手伝って貰ってたりします。

    これを第一歩に他の仕事が出来るようになれば良いなと思って横目に見ていましたが、
    この記事のご推測の通り、なかなか厳しい作業量なので他の活動も出来ず。
    これだけ新作や新人が乱立すると他所からの一本釣りも中堅程度の目立ち方では期待できないので、
    中々過酷な仕組みだと思います。

    • コメントありがとうございます!
      以前書いた記事にコメントを頂けるとは思っていなかったのでびっくりしましたw

      やはり労働条件が劣悪な状況にあるという事なんですね・・・。
      comico・マンガワン・XOYなど最近は無料の漫画アプリがたくさんある中で
      作者を使い潰してしまうような環境が現状といったところでしょうか。

      ネト充のススメはアニメ化しているわけですが、休載中のアニメ化は
      本当に作者にもコミッションなどが支払われているのか疑いたくなってきますよね・・・。

  • コメントを残す