温水洋一の若い頃は苦労人!仕事はアルバイト・・・?



こんにちは!薫です。

 

温水洋一さんが何故か話題になっていましたねw

昨日放送だった「鶴瓶の家族に乾杯」の影響なのかな??

 

温水さんについてのツイッターも目立ったので今日は温水さんについて

書いていきたいと思います。

 

実は若い頃はイケメン説があったって知っていましたか?

それが苦労人過ぎて髪が後退して・・・うぅ・・・(;´・ω・)

なんて冗談はさておき!今回は温水さんの若い頃についてまとめてみましたので

興味がある方は最後まで読んでくださいね♪



・温水洋一のプロフィール


 

 

本名・芸名:温水 洋一

生年月日:1964年6月19日(2017年現在53歳)

出身:宮崎県都城市

身長:165 cm

血液型:AB型

出典:Wikipedia

 

宮崎県出身なんですよね!私も宮崎に住んでた事があるのですが

意外な共通点でしたw

鬼束ちひろさんも宮崎出身だったりと意外と地方でも芸能人はいるのかも・・・?

 

明石家さんまさんから「ぬっくん」という可愛らしいあだ名を付けられていますw

見た目のゆる~い感じに合った良いあだ名といったところですよね!

 

私が知っている頃から既に頭が薄くなってきている事をネタに扱っていたので

割と若い頃から髪が後退しだしたのかな?

 

 

・温水洋一の若い頃!苦労人過ぎる・・・


 

 

温水洋一さんといえばゆる~い感じの癒し系おじさんですよね?

そんな温水おじさんですがバラエティー番組に多く出演していますが

俳優としてもちょい役で出演される事が多いですね。

あの「ALWAYS三丁目の夕日」「ハンサムスーツ」に出演しています!

 

いつ役者を目指したのか調べてみると、演劇に関わったのが高校3年の時。

好きな子に誘われたから演劇を始めたそうです。単純ですよねw

ですがその時に演劇を高校だけで終わらせたくないと思ったそうで

二浪して日本福祉大学に入学後、演劇サークルに入って活動していたそうです。

 

演劇サークルに所属はしていたものの俳優になりたいわけでもなく、

お芝居が好きだからやり続けたいと思っていたとか!

 

「気がついたら就職について考えなければいけない時期になっていて、

リクルートスーツも買ったんです。でもサークルを引退したらもうお芝居ができなくなると

思ったら、もう少しやっていたくて。そんな頃に大人計画に出会ったんです。

でもプロの役者を目指すつもりはまったくなく、

ただお芝居が好きだからずっと続けられればいいという気持ちだけでした」

 

社会人になってからも演劇を続けたくて劇団に所属したわけですね。

それが今では阿部サダヲ・荒川良々・平岩紙とテレビでもよく見かける人達も所属している

劇団「大人計画」です。ところが当時は小さい劇団でメンバーも5人。

若い頃はかなり苦労したそうです・・・。

 

「家賃を滞納して、大家さんに部屋のドアを紙で糊付けされ、封印されてしまったんです。

でも部屋の中にある衣装がどうしても必要だったので、夜中にトイレの小窓から忍び込みました。

下北沢の住宅地だったのですが、泥棒に間違えられるんじゃないかと思って・・・。」

 

劇団出身の人達は若い頃に苦労をしていると言われていますが、温水さんもその一人。

当時の年収は200万も無かったそうでかなり苦労したそうです。

 

32歳まではバイトをして食い繋いでいた温水さんに転機が来ます。

竹中直人さんのコント番組「竹中直人の恋のバカンス」にレギュラー出演。

この番組で知名度が一気に上がった温水さんにバラエティー番組の出演オファーが来ました。

それが明石家さんまさんの「明石家マンション物語」という人気番組でした。

同時期に「踊る!さんま御殿」にも出演した事が功を奏して話題になり、

これで本格的にブレイクして芸能人として活動をされていくわけですね!

 

バラエティー番組だけではなく、俳優としても活動をしていたので

当時、苦労した分の味が出たのでしょう。

今では「味のある演技」をする役者の一人になっていますよね。

 



まとめ


 

温水洋一さんの若い頃の苦労人エピソードを書いていきましたがどうでしたか?

演技を続けたいという気持ちが成功を呼んだのかもしれませんよね!

 

若い頃の画像や結婚しているのか?などをまとめた記事を別に投稿予定ですので

良かったらそちらも読んでみてくださいね!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました♪

 



コメントを残す