松坂大輔の2017年現在の成績は?給料泥棒?最低のさげまん嫁の画像も!


 

こんにちは!薫です。

最近、まったく話題に挙がっていなかった松坂大輔さん。

そのせいかソフトバンクが戦力外通知を出しましたね!

 

そんな松坂大輔さんの2017年現在の成績はどうだったのでしょうか?

メジャーから日本に戻って以来、踏んだり蹴ったりだったようですが・・・。

巷では給料泥棒とさえ言われてしまっているようです。

 

更に奥さんの柴田倫世さんは「最低のさげまん」という説もあるので

そちらも簡単に書いていきます!

 

気になる方は最後まで読んでくださいね♪

 

 



2017年の成績がひどい!これでは給料泥棒と言われても・・・


松坂大輔さんといえば、メジャーでも活躍していたことが有名ですよね。

そしてメジャーでの契約が終わり日本に戻ってきたわけですが、

2015年にソフトバンクと3年契約(年俸4億)で契約しています。

 

ですが2015年はメジャー時代に痛めて手術をした肘の調子が良くなく、

リハビリ生活の日々ばかりでした。

そして肘の痛みの再発や肘を庇った投球で肩まで痛めてしまったそうです。

 

肩と肘を庇った投球のせいで「平成の怪物と言われた剛速球」を生み出す

フォームは見る影もなく崩れてしまい、

手投げになってしまっていないか心配する声が多かったみたいですよ!

 

2015年当時の1軍登板はなし。2016年に優勝が確定した後に監督の配慮で

登板していますが、四球やデッドボールばかりで1ストライク取るのにも

かなり苦労していますね。

 

そして2017年今年は以前から指摘され続けていた体重も7㎏落として

肩や肘の調子もよく、「これほど開幕が待ち遠しいのは初めて」

と笑顔で語ったそうです。ですが、その後に肘や肩の違和感が再発。

またもやリハビリ生活に逆戻りしたわけですね。

 

1軍2軍では使われず3軍でも一試合のみ登板したらしいですが、

その時の結果が2回を投げ防御率4.50 四死球3

平成の怪物もケガには勝てなかったとソフトバンクも痺れを切らし戦力外に。

 

契約してからの3年間で登板したのも数えるほどしか事を考えると戦力外で当然

かなと思います・・・。

ソフトバンクはリハビリ費用を出しただけになってしまったわけですからね!

速報!松坂大輔、ソフトバンク退団へ 現役続行を希望

 

 

 

嫁の柴田倫世はさげまん?最低と言われる理由は?


奥さんの柴田理世さんですが元日本テレビのアナウンサーです。

キレイな方ですよね!スタイルも良いそうで人気のアナウンサーだったとか!

松坂大輔さんが「平成の怪物」と話題だった頃に「うるぐず」という

番組で取材したのがお二人のきっかけでした。

当時の松坂大輔さんはまだあか抜けない可愛い顔をしていて

柴田倫世さんも当時の松坂大輔さんの印象は「可愛い」だったみたいです。

番組がきっかけで交際がスタートし、そのまま結婚したお二人ですが、

巷では柴田倫世さんがさげまんだという声も・・・。

 

さげまんとは酷い言われようですよねw

そもそも松坂大輔さんの成績が下がりだしたのはメジャー挑戦3年目

結婚してから結構経っていますのでさげまんでは無いと思います!

 

最低のさげまんと言われるのも容姿が整っていて、旦那はプロ野球選手という

恵まれた環境なので嫉妬心から言われているのかな?といった印象です。

 

 

子供のために単身赴任!でも支えてあげて欲しかった


日本に帰国する際に松坂大輔さんは単身赴任でした。

というのもプロ野球選手であり、メジャー経験もある松坂大輔選手。

世間の注目もあり子供に普通の暮らしをさせてあげる事が出来ないからではないか。

そういった風に考えられますよね?

柴田倫世さんもそう考えて「私は日本には帰らない」

単身赴任をしてもらったとしても子供にはそんな思いはさせたくないという

母親なら当然の考えなのではないかなと思います。

 

ですが私が疑問に思ったのはここからです。

彼女は、知人には「子供を国際舞台で活躍できる人間に育てたい」と漏らしていたそうで

調べてみると子供の為というのは苦しいのでは?と思える生活ぶりでした。

 

彼女の住んでる家は高層マンションで12部屋もあり、家賃は月額400万円。

子供たちは地元のセレブの子供達が通う、私立の小学校や幼稚園に通っていて

学費だけでも3人で年間1千万円を越えるそうです。

 

それだけではなく長女にはクラシックバレエにフィギュアスケート、

長男にも体操とフィギュアスケートを、

さらに日本語の個人レッスンも受けさせているとか。

出典:松坂大輔 嫁 さげまん

 

教育熱心だとしても少しお金を使い過ぎだと感じます。

メジャーでの不調とトミー・ジョン手術以降は目立った活躍が出来ていないので

内助の功で嫁として支えてあげて欲しかったと思います。

さげまんと言われるのも子供最優先過ぎるところなのではないかと思えますね!



まとめ


 

松坂大輔選手と奥さんの柴田倫世さんについて

書いていきましたがどうだったでしょうか?

 

ソフトバンクでの戦力外通知が出て、他の球団が拾ってくれるのか。

今後も注目が集まりそうですね!

 

大きな動きがあれば関連記事に書きたいと思いますのでそちらも読んでくださいね♪

最後まで読んで頂いてありがとうございました♪

 

 



コメントを残す