デヴィ夫人は娘のカリナと不仲?和解の鍵は孫のキラン君!イケメンすぎる・・・



デヴィ夫人

こんにちは。薫です。

 

デヴィ夫人といえば、辛口コメントのお元気キャラで有名ですよね。

若い頃は美人だったと評判だったので気になって調べたら実際に美人でびっくりしましたw

 

昔の人ってレベル高いなぁ~って感じるほどです。

詳しくはデヴィ夫人の若い頃はハーフみたい!若い頃に入れ歯にしていた!を読んでみてくださいね♪

 

 

前回の記事で書いたのはデヴィ夫人が若い頃、凄い美人だったという事です。

今回は娘のカリナさんも美女なんじゃないか?と思って調べたんですが、

不仲説があったりしてそもそも親子の関係は良くなかった・・・けど孫のキラン君のおかげで仲直り!

そんな感じの情報があったので簡単にお話していきますね!

 

 

デヴィ夫人と娘のカリナさんは不仲?母の愛が恋しかったカリナさん


 

 

デヴィ夫人と娘のカリナさんが不仲になった原因は、

カリナさんが11歳のときに、デヴィ夫人のみインドネシアに戻ったことでした。

 

というのも、デヴィ夫人が娘のカリナさんを日本で産んだその頃、

旦那であり大統領でもあるスカルノ大統領はクーデターにより失脚。

 

デヴィ夫人は出産後にフランスにカリナさんと移住していますが、

政治力のある上流階級の人達とコンタクトがとりたかったと思われます。

インドネシアのクーデターをなんとかして欲しい!そんな願いがあったのかもしれません。

 

しかしクーデターは成功に終わり、スカルノ大統領もクーデター後の更迭されている間に

亡くなってしまいます。そしてインドネシアにはスカルノ大統領の遺産が・・・。

 

そういった事情でインドネシアに戻って財産をなんとか取り戻そうと奮闘していたわけですが、

クーデターがあって国情が不安定になっている危険なところに娘は連れて行けない。

そういった母の愛からカリナさんを置いて単身でインドネシアに戻ります。

 

ですがまだ14歳だったカリナさんは「見捨てられた」。そんな風に感じたといいます。

事情があまりに複雑すぎて14歳だったカリナさんには

「母がいない事実」それだけが残ったのではないでしょうか?

 

娘を思う気持ちが裏目に出てしまったわけですね。

思春期だろう年頃ですので、反発心というのも尚更生まれてしまったんだと思います。

 

カリナさんが大学生になった頃に、デヴィ夫人はアメリカに移住しようとしたようですが、

カリナさんはこれを嫌ってそのまま音信不通に・・・。

これが不仲だったと言われるカリナさんとデヴィ夫人の経緯でした。

 

ちなみにこちらが若い頃のカリナさんの画像になります。

どことなくデヴィ夫人の顔に似ていて美人さんですよね?

ハリウッド女優のような顔立ちをしていてびっくりしましたw

 

 

不仲解消の鍵は孫のキラン君!イケメン過ぎてつらいw


 

一時期は音信不通だったカリナさんでしたが、孫のキラン君が生まれた事でデヴィ夫人と和解。

おばあちゃんとして孫のキラン君を見に来たわけですが衝撃を受けたそうですw

 

「生後1ヵ月位の時、ロンドンで初めて会った時の私は
驚きを隠せませんでした。それは彼の目が赤ちゃんの目ではなかったからです」

 

後日そんな風に語られています。目力が凄かったんでしょうねw

そこまで聞くと私も孫のキラン君が気になって調べてきました!

デヴィ夫人の孫キラン君

まだ子供ですが、この目力とイケメンっぷりですよ!遺伝子の差ですかね。

日本人にはいないような全体の顔の整い方といい、うらやましいです。

 

不仲だったカリナさんとも孫のキラン君が生まれて以来、良好な関係みたいです。

孫を溺愛するあばあちゃんという一面もやっぱりあったんですね!

 

ちなみにキラン君の名前はサンスクリット語で「光の輝き」と言う意味らしいです。

命名までイケメンすぎてもう・・・つらいです(;´・ω・)

 

キラン君は秀才でもあるみたいで、

英語、インドネシア語、オランダ語、フランス語の4ヶ国語を話せるとか!

将来は大物になりそうな予感がしますね♪

 

 



まとめ


 

 

シンデレラストーリーから波乱の人生を送ってきたデヴィ夫人。

それは娘のカリナさんも同様でしたね。

激動の時期に生まれている事から周りの環境の変化などに敏感だったのかもしれません。

 

一時期は不仲になった親子ですが、孫のキラン君が生まれて仲直りしてくれてよかったです!

これからもキラン君が二人の架け橋になり続けてくれるといいですね♪

 

 

 

ブログランキング参加しています。

記事が面白ければぜひ応援をお願いします♪

コメントを残す