第一印象をよくする方法!第一印象は何秒で決まる?

 

こんにちは。薫です。

 

職場でのコミューニケーションって慣れていない人は難しいですよね。

新入社員の方や転属・異動で部署が変わった方からしたら知らない人ばかり・・・。

誰と話しをしていいか分からず休憩中は一人ぼっち。

 

そういった場合でよくあるのが第一印象が良くなかった

それが原因というケースがかなり多いです。

 

今回は私が第一印象をよくする為に意識しているポイントをお話します。

 

興味がある方は最後まで読んでいってくださいね!

 

 



・まずは30秒誠実な印象を与えよう


 

 

第一印象は10秒で決まる。30秒で決まる。

こういった事を聞いたことがありますよね?

 

私も実際、第一印象というのは最初の30秒程度で決まってしまうと思います。

つまり、逆に考えると第一印象をよくするには消極的な姿勢では無く、

誠実な姿勢で30秒を乗り切る!という事になります。(極端な話ですねw)

 

意識して欲しいポイントとして、初対面だと必ず挨拶をしますよね?

その際に相手の眼を見ていますか?笑顔を出せていますか?

 

人は目から入る情報で全体の50%以上を判断していると言われています。

その50%が悪い印象の情報にならないように意識しましょう!

 

私はまだ二十代半ばなので部下にも上司にも年上が圧倒的に多いです。

言葉遣いや態度はもちろん相手と眼を合わせて微笑みかけるような笑顔を意識してますね。

 

基本的に今の私ぐらいの年代の人達ってボソボソと喋ったり、

人と目を合わせるのが苦手だったりする方も結構います。

 

そういったタイプだと思われないように意識して

眼を合わせて笑顔を作ってみましょう!

 

私もコミュニケーションをとるのは苦手な方でした。

第一印象で暗いイメージにならないように笑顔でいる事を意識した方がいいのかな。

そんな風に悩んだ事もあります。

 

でも簡単に笑顔になれる方法ってあったんですよね。

挨拶が終わるその瞬間だけ相手を「やぎ」だと思う事!

「めえぇ~」って鳴くあのやぎですねw

そうすると笑えてきちゃうのですが、笑いすぎはダメです。

あくまで自然にほくそ笑む程度に!。

 

「初めまして!今日から異動で~支部に来ました薫です。

部署が変わって苦戦中ですが、皆さんといい関係を築けたらなと思います。」

具体例を挙げると、私なら皆の前で言う場合こんな感じの挨拶をしますね。

 

この挨拶の「皆さんといい関係を~」のタイミングで笑顔を作れるといいと思います。

結局挨拶をする事に慣れるのが一番の近道ですので、積極的に初対面の人とも

会話をしていくようにしましょう!

 



まとめ


 

 

第一印象は本当にすぐ決まってしまいます。

そんなつもりじゃなかった・・・別に暗いわけじゃなくて緊張してただけ。

そういった印象を後から拭うのって難しいんですよね。

 

後で苦労しないためにも、まずは第一印象が良くなるように意識してみましょう!

・相手の眼をちゃんと見る

・適度な笑顔

案外やってみると難しくないかもしれませんよ?

 

 

 

ブログランキング参加しています。

この記事が参考になれば応援をぜひお願いします♪

コメントを残す