デヴィ夫人の若い頃はハーフみたいな画像でキレイ!入れ歯の噂とは?

デヴィ夫人



デヴィ夫人

こんにちは。薫です。

 

デヴィ夫人といえばイッテQでの元気な姿が印象的ですよね。

バラエティー番組での歯に衣着せぬコメントが癖になっちゃいますw

 

どこかの大統領夫人だったという事しか知らない方が多いのではないでしょうか?

今回はそんなデヴィ夫人って若い頃は美人だったのか気になったので書いていきたいと思います。

 

 



・デヴィ夫人は若い頃、激動の人生を歩んでいた!


 

 

今でそ元気ハツラツとしたバラエティー番組に必須の人物ですが、
若い頃は激動の人生を歩んでいるようです。

 

東京都港区西麻布で生まれて家族は父・母・弟の四人家族ですね。

しかし、家族が裕福で無かったこともあり、

定時制高校に入学後、千代田生命保険(現在のジブラルタ生命保険)に150倍の倍率を突破して入社

家計の助けになるようにと学生時代から苦労していたようです。

 

そんな努力をしていた翌年に父が他界してしまい、高校を中退。

そして赤坂の高級クラブ「コパカバーナ」で働き始めます。

高級クラブといえば聞こえはいいですが、コールガールだったという話も・・・

その3年後にスカルノ大統領が見初めるわけですね。

 

「東日貿易の秘書」という名目でインドネシアに渡るわけですが、ようは愛人ですね!

愛人でいる三年の期間を経て、当時22歳にして大統領夫人になったわけです。

 

貧乏な家庭に生まれてから大統領夫人になるまでの経歴をざーっと紹介しましたが、

まさにシンデレラストーリーですよね!

大統領が見初めるほどですから、相当な美人だったのでしょう。

 

 

ハーフとしか思えない若い頃!入れ歯にしたのは接客の為?


 

上の画像は若い頃のデヴィ夫人ですが、相当の美人だったようですね。

大統領が見初めるのも納得です。

 

日本人離れした顔立ちからハーフにしか見えないですよね?

若かりし頃は「東洋の美女」と呼ばれていました。

そしてスカルノ大統領が授けた名前は、ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ

サンスクリット語で「宝石の聖なる女神」という意味です。

 

大統領にどれだけ大事されていたか分かるような名前ですよね。

まさしく宝石のように大切にされていたのではないでしょうか?

 

ちなみに、デヴィ夫人は若い頃から総入れ歯です。

赤坂の高級クラブに勤める際に接客の為に、より見栄えがいい入れ歯にしてます。

接客の為にそこまでやるなんて仕事熱心だと思いませんか?

 



まとめ


 

 

デヴィ夫人の若い頃は思ってた以上に壮絶でした。イッテQでのキャラからは想像できませんw

色々な経験があるからこそ、今のデヴィ夫人のキャラクターがあるのかもしれませんね!

 

歯に衣着せぬコメントが大好きなので、これからも変わらず元気でいて欲しいですね♪

 

デヴィ夫人特集の記事もぜひぜひ読んでみてくださいね♪
⇒第一弾!この記事です♪

⇒第二弾!デヴィ夫人は娘のカリナと不仲?和解の鍵は孫のキラン君!イケメンすぎる・・・

⇒第三弾!デヴィ夫人の総資産は?収入は?芸能活動ではNGなしの激安ギャラだった!?

⇒第四弾!デヴィ夫人vs叶姉妹の噂?セレブ戦争で攻撃ならぬ口撃!

⇒第五弾!cooming soon

 



コメントを残す