山尾志桜里議員、週刊文春で「不倫」を暴かれる



 

どうも皆さんこんにちは。薫です。

 

 

ニュースを見た方もいると思いますが、民進党の山尾志桜里議員が「週刊文集」で不倫を報じられましたね。

 

 

「文集砲」と呼ばれる週刊文集の報道対象は最近では芸能人や声優が多かっただけに議員の方が報道されて話題になっています。

 

 




W不倫が話題を呼ぶ!?


 

 

ここまで話題になったのは、なんといっても「W不倫」。

 

山尾志桜里議員と不倫相手とされる男性弁護士は「不倫」を否定していますが共に既婚者だったということが大きく話題になりました。

 

 

「保育園落ちた日本○ね」で話題になった待機児童問題で昨年、与党へ厳しい追及をして有名になった彼女ですが皆さんあまり知らないのではありませんか?

 

 

 

山尾志桜里議員のプロフィール


 

 

山尾 志桜里(やまお しおり)
旧姓:菅野志桜里

 

生年月日:1974年7月24日

 

出生地:宮城県仙台市

 

出身大学:東京大学法学部(偏差値70)

 

前職:検察官

 

発言力や力強さは検察官時代に培ったものといったところでしょうか!

凛とした芯の強さも経歴だけでは見えてこない苦労があって手にしたものなのかもしれませんね。

 

夫は元ライブドア役員!


 

 

山尾志桜里議員の夫はなんとホリエモンで有名なライブドアの元役員でした。

 

お名前は山尾恭生さんというみたいです。

 

ライブドア役員での経験を活かして現在は株式会社セレージャテクノロジーの代表取締役を務められているとか。

 

 

夫は会社社長、妻は衆議院議員と一般人とはスケールが違いすぎる夫婦ですね!

子育てはどちらがやっているのかとても気になります。

 



離党?それとも議員辞職?


 

「W不倫」で話題になってしまった以上、議員について回るのが離党なのか議員辞職なのか。

 

 

民進党の次期幹事長に内定していた山尾志桜里議員ですが、今回の件でもちろん内定は取り消し。

 

 

待機児童問題や子育て世帯への共感アピールをしていましたが不倫で話題になってしまっては逆効果になったような気がします。

 

山尾志桜里議員は「離党する」という選択肢を選んだようですが民進党で取り組んでいた政策は今後も取り組んでいってくれる事を祈るばかりです。

 

 

コメントを残す