Youtuberヒカル 炎上事件について



どうも薫です。

 

今日はYoutuberのヒカルさんについて書きたいと思います。
Youtubeで活躍中のヒカルさんが詐欺行為で炎上しています。
それによって彼の所属しているチーム「NEXT Stage」も解散するようです。
どういった経緯で解散することになったのか?
その経緯を分かりやすくまとめてみました!




人を株式会社のように扱うサービス「VALU」をYoutuberのヒカルさん・ラファエルさん・禁断ボーイズ(いっくん)が始める。

ファンに「VALU」内の株のようなものを買ってくれると特典があるような(株でいうところ株主優待)ことを匂わせたツイート。

「VALU」内の株価が高騰したところで自分達が持っていた株を全部売却して、買ってくれた人達への特典はありませんと宣言した。

 


一連の流れとしてはこんなところになります。
これは株でいうところのインサイダー取引にあたるのではないかと私は思っていたのですが、どうやら違うようです。

 


・「VALU」にインサイダー取引は適用されていない。

 

「VALU」はまだまだ株と同等の扱いを受けるに至っていません。世間ではクラウドファンディングの一種のような認識に近いのかもしれませんね。

 

株には適用されているインサイダー取引ですが「VALU」には適用されていないので
うまく法律の盲点を突いた発想だと思います。

 

しかし、ヒカルさん達の法律のグレーゾーンに踏み込むスタイルは今回の炎上騒動に発展してしまったわけです。

Youtubeで一気に再生数が伸びた「祭りくじで悪事を働く一部始終をban覚悟で完全公開します」

 

あれ以来なにかとYoutuberという括りでニュースなどでもよく見かけていただけに今回の事はとても残念に思います。

 

私自身もヒカルさんやラファエルさんの動画は拝見していましたし、炎上商法に近いやり方でも凄いなと思っていました。

無期限の活動停止を発表した今後、復帰するのか引退するのかヒカルさん達「NEXT Stage」メンバーの動向に注目していきたいと思います。

 

 

記事の内容が面白ければブログランキングの応援をお願いします♪

コメントを残す